無印良品のシリコーン調理スプーンは使いやすい!使い方とデメリットも

無印良品

皆さんはシリコーン調理スプーンをご使用になったことはありますか?

私は日用品や食品を良く無印で買っていますので、無印良品は生活の一部と言っても良いくらい無印が好きです(笑)。

年間150日以上無印良品で買い物をする私が最近、無印良品で買って良かった商品が本日紹介します。

それはシリーコン調理スプーンです。

このスプーンは様々な使い方ができる万能スプーンですので、まだ購入していない方はこの記事を参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

シリコーンって何?

本題に入る前にシリコーンについてどんな物か内容をご存じですか?

何となく分かるけど詳しくは分からないって方も多いはずですので、シリコーンについて簡単に説明しますね!

シリコーンって良く聞きますけど、正式な名称はシリコーンゴムだそうです。

シリコーンをもとにして作られるシリコーンには、撥水性が高く水回りでの利用に適する特製があり、最近ではシリコーン製の柔らかいまな板や食器をはじめとした、キッチン用品への活用が多くなっています。

シリコーンは実は土や岩石の中に多く含まれ、地球上では酸素の次に多い元素だそうです。

スマートフォン・化粧品・自動車部品・キッチン用品など私たちの身近にある商品にシリコーンが使われていることが多いんですね。

シリコーン調理スプーンは使いやすい!

無印良品のシリコーン調理スプーンは万能!使い方も紹介
それでは本題の無印良品で購入できるシリコーン調理スプーンを紹介します!

値段:490円(税込)
長さ:約26cm
耐熱温度:約250℃

この商品は炒める・すくう・盛り付けるなどの作業を1本でこなします!
炒め物・煮込み物・鍋などの色々な料理で活躍しますよ。

先端がシリコーンなので鍋やフライパンを傷つけることはありません。

スプーン形状なので滑りにくく作った料理のソースなどもとりわけ安いです。
シリコーン素材ですが食洗器にも対応してるのも高ポイントですね!

シリコーン調理スプーンはこちらからもご購入できます↓

【無印良品 公式】シリコーン調理スプーン 長さ約26cm

価格:590円
(2021/7/17 17:57時点)
感想(2件)

シリコーン調理スプーンのデメリット

比較
様々な場面い対応するシリコーン調理スプーンですが、デメリットは無いのでしょうか?

私自身は現状に不満に感じている点は特にないのですが、口コミなどでデメリットと思われる内容をまとめてみましたので、以下に紹介します。

少し重たい

そこまで気になるデメリットでは無いですが、他のお玉などと比べると多量重たい点があげられます。

重さは約105g程度なので男性は問題無いですが、女性は少し気になるかもしれませんね。

シリコーンの劣化

無印良品のシリコーン調理スプーンは、シリコーン素材の内側は金属が使われています。

したがって、長年使うことによりシリコーン部分がやぶけたり割れたりすると、内部の金属が見えてくる可能性がまれにあります。

シリコーン素材で出来ている分、使う回数が多くなるとどうしても起こりうるのでその際は思い切って新しいシリコーン調理スプーンを買いましょう!

まとめ

まとめ
今回紹介した無印良品のシリコーン調理スプーンをまとめると以下になります。

抜群の使いやすさ
・炒める・すくう・盛り付けるなどの作業を1本でこなし、炒め物・煮込み物・鍋などの色々な料理で活躍する

・先端がシリコーンなので鍋やフライパンを傷つけない

デメリット
・重さは約105g程度なので多少重い
・シリコーンの劣化で金属部が見えることがある

無印良品のシリコーン調理スプーンは様々な場面で使える万能な調理スプーンですので、まだ使ったことが無い方は一度このスプーンを試してみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました