スタバのカフェミストはおかわりできるの?サイズ・値段・カロリーも

カフェ

皆さんはスタバでカフェミスト飲まれたことはありますか?

スタバでは季節限定のドリンク・フードメニューなどが定期的に更新されており、顧客を飽きさせない工夫がされていますよね。

新作のメニューも美味しいですが、定番のメニューも美味しいです。

そこで今季はスタバ定番メニューの一つであるカフェミストを紹介します。

カフェミストはスタバの定番商品で、フワフワの泡が美味しくてファンが多い商品ですね。

味の特徴やおかわりについても紹介しますので参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

カフェミストとは?

カフェ
カフェミストという言葉は実はイタリア語になるんです。

スターバックスのメニューはイタリア語が多く使われているので、意味を調べてみるのも面白いですよ。

ドリップしたコーヒーの上に温めたミルクを注いで、さらにフォームミルクをのせています。
フワフワの泡でほっとひと息できるスタバの隠れた人気メニューです。

まろやかなミルクの味わいとほのかなコーヒーの香りが合わさって癒される味わいですので定期的に飲みたくなります。

特に寒い冬場に飲まれるのがおすすめです。

サイズ・値段・カロリー


スタバのカフェミストについて詳しく紹介していきましょう!

ショートサイズ
値段:352円(税込)
カロリー:86kcal

トールサイズ
値段:396円(税込)
カロリー:126kcal

グランデサイズ
値段:440円
カロリー:165kcal

ヴェンティサイズ
値段:484円
カロリー:212kcal

カフェミストはドリップコーヒーがベースになっています。

ドリップコーヒーとの値段を比較するとどのサイズでもカフェミストの方が
ドリップコーヒーよりも40円高い値段設定になっています。

40円追加でフワフワミルクが追加されると思うとお得ですよね!

おかわりは?

スタバのカフェミストはおかわりすることが出来るんです!

以前はドリップコーヒーとアイスコーヒーのみがおかわり(ワンモアコーヒー)の対象でしたが、2019年2月からカフェミストもワンモアコーヒーの対象になりました。

カフェミストをおかわり(ワンモアコーヒー)する場合のお値段は150円(税抜)になります。

1杯目のレシートをなくしたり、切り離したりすると無効になりますので、ご注意くださいませ。

まとめ

まとめ
今回はスターバックスコーヒーで購入できるカフェミストについての紹介とおかわりシステムについて紹介しました。

カフェミストはドリップしたコーヒーの上に温めたミルクを注いで、さらにフワフワのミルクをのせているコーヒーです。

まろやかなミルクの味わいとほのかなコーヒーの香りが合わさって一日のご褒美や休憩時間などに飲むとホット一息つけます。

今までカフェミストを飲まれたことが無い方は、お近くのスタバに立ち寄ったさいは是非カフェミストをお試しくださいね。

その際にはワンモアコーヒーも活用もおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました