ドトールのソフトクリームが美味しい!カロリー&販売期間はいつまで?

ドトール ソフトクリーム カフェ

突然ですが、ドトールコーヒーにソフトクリームが販売されているのはご存じでしょうか?

全ての店舗で取り扱っているわけではなく、取扱い店舗が決まっているので、ご存じで無い方いるかもしれませんね。

「ソフトクリームはじめました」という店頭の広告を見て、ソフトクリーム好きな私は思わずドトールに入っちゃいました(笑)。

ソフトクリームを一口食べると、想像以上の美味しさだったので今回の記事のテーマは決定です。

今回は、ドトールコーヒーのソフトクリームの味わいの特徴やカロリーなどを紹介しますので、ぜひ最後までお楽しみくださいませ。

スポンサーリンク

ドトールのソフトクリームが美味しい!カロリーも

ソフトクリーム
冒頭でも紹介しましたが、ドトールのソフトクリームは店舗限定の商品です。

取扱っているか見分けるには、店頭にソフトクリームの看板があるか無いかです。

またはドトールコーヒーのホームページから店舗検索もできます。

ソフトクリームの種類は、ミルク・宇治抹茶・黒糖・チョコの4種類というバリエーションで全部食べたくなりますね。

さらに通常のアイスのドリンクに+102円(税込)でソフトクリームをのせることができちゃいます!

アイスコーヒーにのせるとアイスコーヒーフロートの完成です。

今回はミルクを店頭で食べたので味わいの感想をお伝えします!

ソフトクリーム ミルク

ソフトクリーム ミルク

値段:286円(税込)
カロリー:202kcal(カップ)/223kcal(コーン)
たんぱく質:6.4g(カップ)/6.7g(コーン)
脂質:9.1g(カップ)/9.5g(コーン)
炭水化物:23.7g(カップ)/27.7g(コーン)
食塩相当量:0.26g(カップ)/0.31g(コーン)

一口食べると牧場で食べる濃厚な味わいが楽しめるソフトクリームです。

このソフトクリームは北海道生乳100%使用しているので、その味わいに納得しました。

都心部にいながら牧場で食べるソフトクリームが楽しめるなんて最高ですよね。

しかもこの味わいで300円以下ということですから、ドトールコーヒーさんの企業努力にはいつも驚かされます。

抹茶や黒糖など他のフレーバーも気になるところですので、次は何を食べようか今から楽しみです(笑)

販売期間はいつまで?

いつまで?

ここまでこの記事を読んで頂いた方が次に気になるのが、このソフトクリームの販売期間はいつまでなのか、ということでしょうか。

ドトールコーヒーのソフトクリームの販売終了は公表されておらず、レギュラーメニューとして販売されています。

取扱い店舗であればいつでも食べれるのは嬉しいですね。

ドトールコーヒーについてはこんな記事も書いていますのでお楽しみくださいね↓
ドトールのスティックシュー カスタード!カロリー&期間はいつまで?

まとめ

ソフトクリーム

今回はドトールコーヒーのソフトクリームの味わいやカロリーなどを中心に紹介してきました。

北海道生乳を100%使用しているソフトクリームが300円くらいで食べれるのはドトールコーヒーさんの企業努力ですね。

濃厚でミルキーな味わいでまさに牧場で食べるソフトクリームの味わいです。

取扱い店舗をが近くににある方や出先で見つけた方は、このソフトクリームをぜひお試しくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました