ダイソンのドライヤーって使いやすい?他社比較と選び方も紹介!特徴も

ダイソン ドライヤー 家電

突然ですが、皆さんはダイソンのドライヤーをお使いになったことはございますか?

値段が高いなって感じるかもしれませんが、毎日使うヘアドライヤーだからこそ値段は高くてもドライヤーにはこだわるべきなんです!

ドライヤーに4万円以上かけるのってどうなんだろう?

 

カッコ良いし使ってみたい!でも他のドライヤーも気になるなー

そんな疑問を抱えていらっしゃる方は沢山いるでしょう。

実際に使ってみてとっても使いやすく、髪に自信が持てるなって実感しました!

そこで今回はダイソンのドライヤーの特徴や他社製品と比べたおすすめポイントについて紹介します。

ダイソンのドライヤーの購入を検討している方はぜひ最後まで読んで検討の材料にして頂ければ嬉しいです!

スポンサーリンク

ダイソンのドライヤーは使いやすい?特徴も

ダイソン ドライヤー HD03

名称:Dyson Supersonic Ionicヘアドライヤー
型式:HD03
値段:42,900円(税込)
サイズ:78mm×245㎜×97mm
重さ:697g
コードの長さ:1.9m
消費電力:1200W
電圧:100V
風量:2.4m3/分
風量調整:3段階
風温調整:4段階(COOL含む)

ダイソンのドライヤーを使ったことが無い方にとっては「4万円って高いなー」と感じるかもしれませんね。

しかし、それだけ支払う価値がある使いやすいドライヤーですので、以下にその特徴について紹介します。



大風量で髪が乾きやすい!

ドライヤー 風量
一般的にヘアドライヤーで大風量と呼ばれる部類に当てはまるのは2m3/分以上と言われています。

ダイソンのドライヤーは2.4m3/分を謳っていて実際に使ってもとても風が強いです!

風量が強くて髪が早く乾くことで、髪の毛に対して熱のダメージを最小限に抑えることができますので、このドライヤーの速乾性能はおすすめ機能です。

インテリジェント・ヒートコントロール機能

このドライヤーには温度センサーが内蔵されているんです!

詳しく言いますと、毎秒20回温度を測定し、髪を過度な熱から守ってくれるというものです。

熱が上がりすぎないようにプログラムされていて髪や頭皮を熱ダメージから守ってくれるんです。

髪にとって高温は痛みやツヤに影響しますので、髪の毛を乾かすのに適切な温度を提供してくれるこのドライヤーは凄いですよね!

独自のイオンテクノロジー

世の中にあるドライヤーにはマイナスイオン噴霧機能が搭載されている商品が多いですよね。

ダイソンのドライヤーからは何千万ものマイナスイオンが放出されていて、髪の毛の根元まで届けてくれます。

大風量なので効率的にマイナスイオンを髪の毛に届けることができます。

4種類のノズルでヘアセットが簡単

ダイソン ノズル
(引用元:ダイソン)

ダイソンのドライヤーにはスムージングノズル・スタイリングコンセントレーター・ディフューザー・ジェントルエアーリングという4種類のノズルが付属されています。

髪質に合わせて使い分けできますので、ヘアセットの幅が広がりますね。

ダイソンと他社ドライヤー比較

ダイソン ドライヤー比較
ダイソンのドライヤーは4万円を越えますが、一般的に2万円を越えるドライヤーは高価格帯と言われています。

高い買い物になるから他社ともちゃんと比較したい!

そんな方も沢山いらっしゃると思いますので、高価格帯の主なドライヤーの比較表を作ってみました!

各社様々な特徴があるドライヤーでどれもおすすめなんですが、風量に関してはやはりダイソンが一番高いですね!
ダイソンのドライヤーに内蔵されているモーターは独自の研究技術で部品点数を最小限に抑え軽量化に成功しました。

さらに風の流れも考えてドライヤー本体とノズルは設計されているので、この2.4m3/分という大風量を生みだせるのでしょう!

ドライヤーを購入する際は、風量・軽さ・モード・使いやすさ・値段・髪のダメージなどご自身が何を重視するかで選ぶと、ドライヤーを選びやすくなりますよ!

他にもこんなドライヤー記事を書いてますのでご参考までにどうぞ
絹女のドライヤーって使いやすいの?おすすめポイントと使い方も紹介

買うなら公式オンラインストアがおすすめ

ダイソン ドライヤー 公式のオンラインストア
(引用元:ダイソン)

ダイソンドライヤーは家電量販店やネットショッピングなど様々なルートで購入することが可能です。

購入するのにおすすめなのはやはり公式のオンラインストアですね!

公式のオンラインストアは、直営ショップでの正規品販売なので、購入後のアフターサービスも安心なんです!

ダイソンの直営ショップなんでメーカー保証も2年間ちゃんとつきますし、30日間全額返金保証もついています。


まとめ

ダイソンのドライヤー
今回はダイソンのドライヤー(HD03)について紹介しました。

ダイソンのドライヤーに関する記事をまとめると以下になります。

・2.4m3/分の大風量で熱から髪のダメージを守る
・インテリジェント・ヒートコントロール機能
・4種類のノズルでヘアセットが簡単
・独自のイオンテクノロジー
・購入は公式のオンラインストアがおすすめ

毎日使うドライヤーを高性能な物に変えると、髪を乾かず時間が短縮できますし、過度な熱などのダメージから髪を守ってくれたりしますので、とてもおすすめです。

今まであまりドライヤーにこだわっていない方も、もっと良い物が欲しい方も、ダイソンのドライヤーをお試しになってはいかがでしょうか!

ご購入はこちらからどうぞ↓
ダイソン公式オンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました