サロニアのドライヤーをテスコムやコイズミと比較!風量や特徴とは?

サロニア スピーディーイオンドライヤー(SL-013) 家電

皆さんはサロニアのドライヤーをご使用になったことはありますか?

「ジェネリック家電」という言葉が最近流行っていますが、大手家電メーカー製品と同等レベルの品質がある家電でありながら、低価格帯で購入することができる家電のことをジェネリック家電と評されています。

そんなヘアケアのジェネリック家電を製造しているメーカーで最近注目を集めているブランドがサロニアなんです。

そこで今回はサロニアのドライヤーを実際に使用してみて、おすすめできるポイントや風量などを他社製品と比較してみましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。

サロニアってどんなブランドなの?

ブランド

サロニアってよく聞くメーカーだけど、どんな会社なのかしら?

安くても信頼できるメーカーじゃないと不安だわ

そんな疑問を感じている方もいらっしゃるかと思いますので、サロニアについて簡単に紹介しますね!

サロニア(SALONIA)は株式会社I-neという会社のブランドの一つで、サロニア以外のブランドにはご存じの方も多いかと思いますがボタニスト(BOTANIST)などがあります。

商品展開やマーケティング力に優れている企業で、ドラッグストアや家電量販店には株式会社I-neの商品が沢山ありますね。

サロニアはヘアアイロン市場におけるシェアが国内第1位でシェアもとても高く売上も高い企業ですね。

市場のシェアも高くて、製品の口コミの高評価が多いので信頼できるメーカーであるということが分かりますね!

サロニアのヘアドライヤーに関しては、こんな記事も書いていますのでお楽しみくださいね↓

サロニア トリートメントミストドライヤー(SAL21102WH)とは?使い方も!
皆さんは、サロニアのトリートメントミストドライヤーという製品をご存じでしょうか? 髪のパサつきや潤いの少なさに悩んでいる方にとって朗報ともいえるドライヤーになります! サロニアと言えば今話題のジェネリック家電の代表格と言われてい...

サロニアのドライヤー

サロニア スピーディーイオンドライヤー(SL-013)

商品名:スピーディーイオンドライヤー
型式:SL-013
カラー:ブラック/ネイビー/ホワイト/グレイ(WEB限定)
サイズ:202×75×199mm(使用時、ノズル装着時)
202×75×131mm(折りたたみ時、ノズル装着時)
コード長さ:約1.7m
重さ:約495g(ノズル・コード込)
風量:2.3m3/分
消費電力:1200W(TURBO時)
電源:AC100V
本体素材:PC(ポリカーボネート)

サロニアのドライヤーはお求めやすい価格で軽くて使いやすい点が魅力だと感じています!

家電量販店などに行くと必ずといっていいほどサロニアのドライヤーは店頭にありますよね!

それだけマーケティングやプロモーションに優れているということでしょう!

サロニアのスピーディーイオンドライヤーの特徴をまとめてみると、以下になりますね。

特徴1:大風量ですぐ髪が乾く
特徴2:軽くて使いやすい
特徴3:マイナスイオンで髪に優しい
特徴4:豊富なカラーバリエーション

以下に特徴を詳しく見ていきましょう!


大風量ですぐ髪が乾く

大風量
サロニアのドライヤーの一番の特徴は何と言っても2.3m3/分の大風量で髪すぐ乾くところでしょう!

一般的に2.0m3/分以上になると大風量ドライヤーの部類に入ります!

ダイソンなどのドライヤーも2.0m3/分以上の風量ですが、価格面を考えるとサロニアはお得ですよね。

ダイソンのドライヤーについてはこちらの記事で紹介しています↓

ダイソン ヘアドライヤー(HD08)の特徴&アタッチメント!HD03との違いも
皆さんはオシャレやヘアセットをするためのヘアケア家電に、どのようなこだわりを持っていますか? 理美容家電は各メーカーが力を入れている分野で、色々な機能や特徴を持った製品が発売されていますよね。 そんなヘアケア家電のなかで購入者の...

風量が多いヘアドライヤーというのは、髪が多くて毎日乾かすのに時間がかかっている方におすすめなんです!

軽くて使いやすい

次に紹介したい特徴が軽さです!

ノズル・コード込でも約495gという軽さですので、髪を乾かしている間に腕が疲れるなんてことが無いドライヤーですね!

女性は男性よりも髪を乾かすのに時間がかかるので、腕の負担が少ないのは嬉しいですよね!◎

マイナスイオンで髪に優しい

マイナスイオン
大風量と軽さだけでなくこのドライヤーはマイナスイオンを髪に届けてくれます!

ドライヤーって毎日使うものですから、髪の毛をケアしてくれるマイナスイオン付きは高いポイントですよね!

テスコムやコイズミと比較!

ドライヤー 比較

上記でサロニアのドライヤーの特徴を紹介しましたが、他社と比べてみたいなって感じている方も多いと思います。

家電を上手に購入するコツは比較検討をじっくりすることだと思いますので、大風量で価格帯が近い消費と比較検討してみましょう!

風量が2.0m3/分以上で1万円以下の商品でサロニアと比較するのにおすすめなのが、テスコムのTID2400とコイズミのKHD-W765ですかね。

どちらも同等の風量でマイナスイオン機能もついていて使いやすいのですが、サイズ感や値段などを考慮すると私はサロニアがおすすめかなって感じです!

仕様的にはほとんど差がありませんので、デザインや持ってみた感触などで判断しても良いと思います!

まとめ

サロニア スピーディーイオンドライヤー(SL-013)
今回はサロニアのスピーディーイオンドライヤー(SL-013)の特徴や、テスコムやコイズミのドライヤーとの比較を中心に紹介しました。

サロニアのドライヤーはジェネリック家電ならではのお求めやすい価格でありながら大風量でマイナスイオンもついています。

サロニアの製品に関しては、こんな記事も書いていますのでお楽しみくださいね↓

サロニア ヘアドライヤー2種類(SL-013/SAL21102)の違いを比較!特徴も
皆さんがご家庭でお使いになっているヘアドライヤーは、どこのメーカーの製品をご使用になっていますか? ヘアドライヤーを選ぶ基準は人それぞれ違っていますよね。 値段・風量・重さ・サイズ感・使いやすさ・髪ダメージへの優しさなど、重視す...

マットな質感と高級感があるデザインも人気の一つでしょう!

大風量で素早く髪の毛が乾きますので、時短にもなりますよ!

つまりいつもより髪の毛が乾かす時間が短くなると、他にやりたいことができるようになりますよ。

新しいドライヤーを検討している方はぜひサロニアのドライヤーを試してみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました