シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7Gレビュー!メリット・デメリットは?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7G 家電

皆さんはドラム式洗濯乾燥機をご使用になったことはありますか?

「ドラム式洗濯乾燥機へ買い替えを考えている」「新生活でドラム式洗濯乾燥機を導入したい」などお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。

ドラム式洗濯乾燥機も色々なメーカーさんから特長を持った製品が発売されていますので、どれを選べばよいか迷っている方もいますよね。

そこで今回は私が実際に使ってみましたシャープさんのドラム式洗濯乾燥機 ES-S7Gをレビューを紹介します!

この記事はこんな方におすすめです。

・ES-S7Gの購入を検討されている方
・ES-S7Gのメリットとデメリットを知りたい方
・ドラム式洗濯乾燥機を初めて購入される方
・コンパクトサイズのドラム式洗濯乾燥機を探している方

それでは紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

スポンサーリンク

シャープのドラム式洗濯乾燥機 ES-S7Gをレビューした感想

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7G
ドラム式洗濯乾燥機はロボット掃除機・食器洗い乾燥機と並ぶ新家電の三種の神器と呼ばれています。

縦型洗濯機と比べると値段は高めですが、それを補って余りあるメリットがあるのがドラム式洗濯乾燥機だと感じています。

ドラム式洗濯乾燥機についてはこんな記事も書いていますのでお楽しみください

20万以下で買えるお安いドラム式洗濯乾燥機のおすすめ!適正容量とは?
皆さんが買ってみて良かったと思える家電製品はなんでしょうか? 家電の進化は日進月歩で、日々新しい機能や便利な特長を持った家電が登場しますよね。 何かといそがしい私たち現代人にとって時短家電などの便利な家電を使って、空いた時間を有効活用したで...

世の中に数多くあるドラム式洗濯乾燥機の中でシャープさんのES-S7Gを選んだ理由は以下になります。

・コンパクトなサイズ感
・エントリーモデルとしてピッタリな機種
・シャープさんの代名詞プラズマクラスター

当初は容量が10kg入るドラム式洗濯機を探していましたが、我が家の脱衣所を採寸すると圧迫感があったので、コンパクトサイズで使いやすそうな機種を探していました。

そこで出会ったのがシャープさんのES-S7Gで買って大満足なドラム式洗濯乾燥機でした。
シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7G
使い方は基本的に洗濯物を入れてボタン一つでOKですし、フィルターの手入れも簡単です。

ES-S7Gの購入を検討されている方は、メリット・デメリット知りたいと思いますので、実際に使って感じたことを紹介していきますね。

メリット1:コンパクトなサイズ感

シャープのES-S7Gは数多くあるドラム式洗濯乾燥機の中でもコンパクトな部類に入る機種です。

内寸奥行540mm以上の一般的な防水パンに設置でき、真下排水にんも対応しています。

私がこの機種を購入した決めて幅640mm奥行600㎜というサイズ感でした。

ドラム式洗濯機を設置する時の注意点はこちらの記事をご参照ください

ドラム式洗濯乾燥機の設置前に確認する注意点とは?コンパクト機種も!
皆さんが今お使いの洗濯機は縦型かドラム式かどちらでしょうか? 私は長年縦型の洗濯機を使っていたんですが、ドラム式洗濯乾燥に変えるともう戻れなくなりました笑 洗濯物を干すという家事をしなくてよくなったので、空いた時間を有効活用できるようになり...

メリット2:プラズマクラスター乾燥

洗濯物
シャープ家電の代名詞と言えばプラズマクラスターですよね。

もちろんES-S7Gにもプラズマクラスターは搭載されています。

衣類を乾燥しながらプラズマクラスターの効果で清潔に洗濯することができちゃいます。

洗濯機内部をプラズマクラスターイオンの効果でカビの繁殖を抑制するクリーンコースもあります。

メリット3:シンプル機能でエントリーモデルとしてピッタリ

ドラム式洗濯乾燥機
シャープのES-S7Gを導入するメリットして最後に紹介するのが、エントリーモデルとしてピッタリの機種という点です。

ドラム式洗濯乾燥機の中ではお手頃な価格設定とシンプルで簡単な機能性ですので、購入するハードルが低い点がおすすめポイントなんです。

「ドラム式洗濯乾燥機を初めて購入する」「必要最低限の機能を持っていれば良い」という方におすすめのエントリーモデルとしてもおすすめします。

シャープのドラム式洗濯乾燥機 ES-S7Gにデメリットはある?

メリットとデメリット

家電製品はお値段が高額な買い物になる場合が多いですので、購入を考える時はメリットだけでなくデメリットも考えなくてはいけません。

基本的にES-S7Gを購入して大満足でしたが、しいて言えばデメリットかなと感じるのは以下になります。

洗濯容量が少なく感じる時がある
ES-S7Gは洗濯容量が7kgですので、家族構成や洗濯量によっては頻繁に洗濯をする必要があります。

私はドラム式洗濯乾燥機の購入は10kgと考えていて、脱衣所のスペースを考えてES-S7Gを選びました。

脱衣所や洗濯機設置スペースが広い場合は同タイプで10kg洗濯できるES-H10Gがおすすめですよ!

洗剤・柔軟剤自動投入機能が無い

私は特に必要性を感じていませんが、洗剤・柔軟剤自動投入機能が欲しい方はこの機能を備えたドラム式洗濯乾燥機が欲しくなるかもしれません。

私は都度洗濯するときに洗剤と柔軟剤を入れることは手間と感じず、色々な洗剤を試してみたいのでES-S7Gが合っています!

シャープさんのドラム式洗濯乾燥機で洗剤・柔軟剤自動投入機能付きがご希望の方はES-X11Aがおすすめです。

シャープのドラム式洗濯乾燥機 ES-S7G まとめ

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7G
今回は私が実際に使ってみましたシャープさんのドラム式洗濯乾燥機 ES-S7Gを使ってみて感じたメリット・デメリットについて紹介してきました。

私がES-S7Gを使ってみて感じた主なメリットは以下になります。

メリット1:コンパクトなサイズ感
メリット2:プラズマクラスター乾燥
メリット3:シンプル機能でエントリーモデルとしてピッタリ

お手頃な値段・コンパクトなサイズ感・シンプルで使いやすい操作性を兼ね備えているドラム式洗濯乾燥機です。

ドラム式洗濯乾燥機を初めて使うご家庭・洗濯機の買い替えを考えてる方などの幅広いニーズに対応しているのがES-S7Gだと実感しています。

ドラム式洗濯乾燥機は洗濯から乾燥までの一連の作業をボタン一つで実行してくれる便利家電です。

雨や花粉・黄砂などの天候を気にすることなく、フワフワに洗濯してくれる時短家電です。

つまりいつも洗濯を干して乾くのを待つ時間を別のことに有効活ができる、ということなんです。

ドラム式洗濯乾燥機のご購入を検討さている方は、私がレビューしたシャープのドラム式洗濯乾燥機 ES-S7Gを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

コメント