スタバとタリーズのチャイの特徴とは?カロリーや値段&カスタムを比較!

カフェ

皆さんはチャイを飲まれることはありますか?

シナモンのスパイシーな香りがくせになるドリンクで、私もよくカフェで注文するメニューの一つです。

チャイってカフェによって味わいが異なるのか気になる方も多いはずですので、今回はスタバとタリーズのチャイの特徴について紹介します。

今までチャイを飲んだことが無い方もこの記事を最後まで読んで飲んでみたい、と感じて頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

チャイって何?

チャイ
チャイを飲んだことが無い方はそもそもチャイって何と思っているはずですので、簡単に特徴を紹介します。

インドなどで飲まれている、甘く煮出したミルクティーのことをチャイと呼びます。

インドの中でも飲まれるチャイは地方によって違いがあり、ミルクと砂糖だけのものから、そこにスパイスを入れて飲むものまで様々な種類が存在するようです。

チャイにはスパイスを入れる物というイメージを持っていましたが、必ずしもスパイシーな味付けをするものがチャイというわけではないんですね。

チャイについて簡単にしたところで、スタバとタリーズのチャイについて紹介します!

スタバとタリーズのチャイ比較!

それでは本題のスタバとタリーズのチャイについてそれぞれの特徴を紹介していきますので、ご参考にしてみて下さいね。
※カロリーはミルクの場合です。

スタバ チャイティーラテ

サイズ:ショート
値段:440円(税込)
カロリー(ホット):149kcal
カロリー(アイス):159kcal

サイズ:トール
値段:484円(税込)
カロリー(ホット):221kcal
カロリー(アイス):202kcal

サイズ:グランデ
値段:528円(税込)
カロリー(ホット):292kcal
カロリー(アイス):273kcal

サイズ:ヴェンティ
値段:572円(税込)
カロリー(ホット):370kcal
カロリー(アイス):315kcal

スタバのチャイは紅茶の味わいはもちろんですが、シナモンなどのスパイスの風味をより強く感じることが出来るのが特徴です。

味付けも甘めに作られていますので、甘いチャイが好きな方にはおすすめです。

おすすめのカスタムですが、+55円でエスプレッソを追加するとコーヒーとチャイが組み合わさって新しい美味しさになりますよ!

タリーズ チャイミルクティー

サイズ:ショート
値段:440円(税込)
カロリー(ホット):150kcal
カロリー(アイス):100kcal

サイズ:トール
値段:495円(税込)
カロリー(ホット):205kcal
カロリー(アイス):122kcal

サイズ:グランデ
値段:550円(税込)
カロリー(ホット):272kcal
カロリー(アイス):172kcal

カルダモン・シナモン・ナツメグなど8種類のスパイスが効いたミルクティーです。

スタバに比べてスパイスの風味はそこまで強くないので、まろやかな風味のチャイを飲みたい方におすすめです。

おすすめのカスタムは+100円でのタピオカ追加です。
モチモチしたタピオカの食感とチャイの香りと風味がマッチしてスイーツ感覚になりますよ!

まとめ

まとめ
今回はスターバックスコーヒーとタリーズコーヒーのチャイについて紹介しました!

スタバ・タリーズともに特徴があって美味しいチャイですが以下に特徴をまとめましたので、ご参考になれば嬉しいです。

・スタバ
スパイスの風味と甘さが強めで、スパイシーなチャイをしっかり感じることが出来る

・タリーズ
スパイスの風味をほのかに感じることができ、ミルクティー感とコクがより強く楽しめる

今までチャイを飲んだことが無い方はこの機会にぜひ、お近くのスタバやタリーズのチャイをお試しになってはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました