タリーズのカッサータ(苺orソイミルク)!値段&カロリーや販売期間も

カッサータ カフェ

タリーズコーヒーのカッサータを召し上がったことはありますか?

私も今までカッサータを食べたことが無かった(そもそも知らなかった)んですが、一度食べるとハマってしまう美味しさです。

そんなタリーズのカッサータを是非紹介紹介したいと思い、年間300日はカフェに行く私が今回はカッサータの味の特徴やカロリーなどを紹介します。

この記事を読んで食べてみたいなって感じて頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

タリーズのカッサータは苺とソイミルクの2種類!

それでは早速、タリーズのカッサータについて紹介します。
紹介を始める前に、カッサータってどんなものかご存じですか?

「何それ美味しいのって?」って私は最初思ったので、簡単に紹介しますね(笑)。

簡単に言うとカッサータとはイタリアで生まれたアイスケーキです!
リコッタチーズなどをベースにしたクリームを生地の上に流し込んで冷やして固めます。

ナッツやドライフルーツも入っているので見た目も可愛らしく華やかです。

コンビニなどでも販売されていて、SNSなどで話題になりました。

タリーズのカッサータも話題になるはずですので、お早めに試しておきましょう!

ソイミルクのカッサータ

タリーズ ソイミルクのカッサータ
値段:495円(税込)/ケーキセットは803円(税込)
カロリー:305kcal

タリーズのソイミルクのカッサータの特徴はネーミング通り、豆乳をベースにして作っている所です!

牛乳ベースで作るものよりもさっぱりした味わいでカロリーも若干低いので、嬉しい特徴ですね。

クランベリー・ピスタチオ・クルミなどが入っていて色鮮やかで見た目も華やかでSNS映えしそうですので、女性から特に人気が出そうです。

苺とソイミルクのカッサータ

カッサータ
(引用:タリーズコーヒージャパン)

値段:495円(税込)/ケーキセットは803円(税込)
カロリー:269kcal

苺の風味を味わえるカッサータです。
甘くてほのかな酸味があってイチゴ好きな方には是非召し上がって欲しいですね。

こちらも豆乳ベースで作られていてカロリーが300cal以下ですので、ヘルシーなスイーツですね。

カッサータの販売期間いつまでなの?

「タリーズのカッサータって美味しそう」って思っても、最近カフェに行く時間が無いから販売期間をしっておきたいって方もいるはずです。

2021年3月2日に発売されたタリーズのカッサータの販売終了期間がいつまでかは公表されていません。

店員さんに聞いたところレギュラーでラインナップされるみたいです。
ですが無くなり次第終了かと思われますので、お時間があるときに召し上がっていた方がよいですね!

カッサータのおすすめの食べ方は?

そのまま食べても十分美味しいスイーツですが、時間が経過するとともに変わる食感を是非体感して欲しいです。

最初はアイスのシャリシャリした食感ですが、30分くらい常温でおいておくと、なめらかなクリーム食感に変わりますので、この食感の変化をお楽しみください!

バニラアイスなどのアイスをトッピングするのもおすすめですよ。

まとめ

タリーズ カッサータ
今回はタリーズコーヒーのカッサータについて紹介してきました。

店頭で初めて見た時の可愛らしい見た目にひかれて食べてみた所、とても美味しいアイスケーキでした!

豆乳など植物由来の材料で作っているスイーツなので、健康志向の方にも嬉しいですね。
しかも他のケーキに比べてカロリーが低い所もグッドです!

時間と共に変わる食感が楽しめヘルシーなタリーズのカッサータを是非お試しくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました