無印良品 MUJIカフェのソフトクリームが美味!カロリー&持ち帰りは?

ソフトクリーム ブログ

皆さんは無印良品のMUJIカフェに行かれたことはありますか?

無印良品には素材にこだわった食事メニューなどを楽しむことはできるCafe&Meal MUJIと、デザートやコーヒーなどが楽しめるCafe MUJIがあります。

MUJIカフェに関してはこんな記事も書いていますのでお楽しみくださいね↓
無印良品のMUJIカフェおすすめ商品!カロリー&テイクアウトは?

無印良品の特徴として、素材にこだわっていて化学調味料などを使っていないので、食材本来の美味しさを味わうことができます!

そんなMUJIカフェの商品の中で私が特にお気に入りのソフトクリームを今回は紹介したいと思います!

ぜひ最後までお楽しみくださいませ。

スポンサーリンク

無印良品 MUJIカフェのソフトクリームが美味!カロリーも

ジャージー牛乳のソフトクリーム

商品名:ジャージー牛乳のソフトクリーム
値段:400円(税込)
カロリー:255kcal

「ソフトクリームに400円ってちょっと高いな」って感じた方もいるかもしれませんが、このソフトクリームはお値段以上の価値が十分あるソフトクリームですよ。

一口食べた瞬間、牧場でしか食べれないようなミルクの濃厚な味わいを感じました!

それもそのはずでこのソフトクリームに使われている牛乳は栃木県那須町にある「森林ノ牧場」のジャージー牛乳を使用したソフトクリームなんですよ。

ジャージー牛って牛の中でも1%もいない貴重な乳牛なんですね。

このソフトクリームは濃厚な味わいが特徴なんですが、甘すぎず食べやすいのでペロッと食べれます(笑)

グラニュー糖よりも甘さと糖度が抑えられている本和香糖を使っているのでジャージー牛乳の味わいを最大限に引き出しているんですね。

ソフトクリームをのせるコーンにもこだわりがあって、ライ麦と玄米麦を混ぜ合わせていて香ばしい味わいになっています。

これだけこだわっているので、400円のお値段も納得です!

メロンクリームソーダ

メロンクリームソーダ
(引用:無印良品)

値段:550円(税込)

MUJIカフェの夏のおすすめメニューになります。

上記で紹介したソフトクリームがメロンソーダにのっていて、昔懐かしい味わいを楽しめます。

無印良品のメロンソーダって化学着色料を使用おらず天然の着色料を使っています。

色が薄いですが体に優しい証拠ですね!

メロンソーダを製造しているのは佐賀県の小城市にある株式会社友桝飲料という会社になります。

工場の周りは綺麗なお水が流れていて夏場にはホタルが見えるそうですよ。

持ち帰りはできる?

テイクアウト

ここまで読んで頂いて次に気になるのが、ソフトクリームやメロンクリームソーダは持ち帰りができるのか、ですよね。

MUJIカフェのデザートメニューや食事メニューはテイクアウトすることができます!

お店以外でもソフトクリームを楽しめるのは嬉しいですよね。

まとめ

まとめ

今回は無印良品のMUJIカフェの中で私のおすすめメニューの一つであるソフトクリームについて紹介しました!

ジャージー牛乳を使っていてミルキーで濃厚な味を楽しめるソフトクリームですので、都会にいながら牧場のソフトクリームの味わいを体感できます。

税込400円と少々お高めですが、素材にこだわっていてジャージー牛乳の味を引き出すために本和香糖を使っているほどですので、お値段以上の味わいだと実感しています。

お家の近くや移動先などにMUJIカフェがあったらぜひジャージー牛乳のソフトクリームをお試しくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました