コオロギは世界を救う?無印良品のコオロギせんべい!カロリーも

無印良品のコオロギせんべい ブログ

突然ですが皆さんはコオロギせんべいと聞いてどのような印象を受けましたか?

えっ!あのコオロギを食べちゃうの!?

美味しいのかなー?

 

そんな疑問を感じていらっしゃる方も多いかとは思いますが、無印良品のコオロギせんべいは味わいも美味しくて食べやすいお菓子です!

私たちの周りには食糧が溢れていてむしろ余っているくらいですのであまり感じないかもしれませんが、世界全体でみるといつか食糧不足の時代がやってくると言われています。

たんぱく質って動植物から摂取するのですが、いつかやってくる食糧不足の時代にはこのたんぱく質を確保することが難しくなるかもしれないって言われています!

無地良品のたんぱく質が豊富なお菓子の記事も書いていますのでこちらからお楽しみ下さいませ↓
無印良品の高たんぱくのお菓子でおすすめは?カロリー&賞味期限も!

そんな時に新しい食べ物として注目を集めているのがコオロギなどの昆虫なんです!

そこで今回は無印良品のコオロギせんべいを紹介しますので、ぜひ最後までお試し頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

無印良品のコオロギせんべい!

>無印良品のコオロギせんべい

商品名:コオロギせんべい
値段:190円(税込)
容量:55g
カロリー:213kcal
たんぱく質:4.6g

※食用コオロギパウダーは甲殻類に似た成分が含まれていますので、えびやカニのアレルギーをお持ちの方はお控えくださいませ。

このせんべいを一口食べた感想ですが、薄味のえびせんべいのような味わいでした。

サクサクした食感と香ばしい風味がとても食べやすいです。

コオロギの味は全然しませんよ。
※コオロギの味ってどんな味か分かりませんが(笑)

おやつには当然ですが、おつまみにこのせんべいがあっても十分楽しめますよ!

賞味期限はいつまでなの?

いつまで?

無地良品のコオロギせんべいって美味しそうだし、たんぱく質も摂取できて良いね!

賞味期限はどれくらいかも知っておきたいね!

無地良品のコオロギせんべいの賞味期限は製造日から120日間です。

美味しくて日持ちもするので、とても良いお菓子ですよね!

コオロギは世界を救う?

コオロギ

そもそもどうしてコオロギを食品として活用しようと無印良品さんが思われたのか気になりませんか?

コオロギなどの昆虫が食品として活用するのにピッタリな点は以下があります。

・たんぱく質など栄養素が豊富
・飼育する水やエサが少ないてすむ
・成長が早いので効率的
・雑食なのでエサの選択肢が多い

牛や豚、鶏などと比べても圧倒的にエサの量が少ないのも環境に優しいですし、栄養素も豊富なのが理由というのが分かりますね!

ちなみに、無印良品のコオロギせんべいのコオロギは沖縄の奄美大島にいるフタホシコオロギという熱帯で生息するコオロギを食用になるまで、きちんとした管理下で育てているそうですよ!

まとめ

無地良品のコオロギせんべいはいかがでしたでしょうか?

コオロギのパウダーが入ったせんべいって聞いて驚いた方も多いでしょうが、実際に食べてみるとえびせんのような味わいでさっぱりと食べやすいお菓子でした!

コオロギは栄養素が豊富で飼育も簡単なので、これからの時代本当に動物性たんぱく質を摂取する主流になる日が来るかもしれません。

そんなコオロギフードをいち早く取り入れた無印良品さんはさずがですね!

ぜひお近くの無印良品でこのせんべいを見かけましたら、お試し頂ければ嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました